5面加工機

弊社WEBのTOP画にもある5面加工機について触れたいと思います。

近年の弊社の製作品の中で一番貢献度の高い設備と言っても過言ではありません。
元来、板金・溶接 と言った「切る、曲げる、くっつける」と言う製缶板金加工を生業としている工場には、有ったら良いけれど高嶺の花と言われる部類の設備です。

導入に当たっては、正直本当に悩みました。人・技術・金 全て用意できてのスタートは有り得ないとは解っていても中々進みだせない物です。多くの人の努力、協力により今こうして稼働している姿を見ると、本当に感極まります。

5面加工機は、門型の切削機械に縦方向以外の横方向360度回転するヘッドを搭載する事により、下面以外の5面を加工できるが故に5面加工機と言われます。

image004
FA装置用マシーンフレームの切削加工
画像の下面以外の面(5面)に切削・穴加工を行っています。

これだけの大型機械の場合、精度だし、試し加工と約10日近くかけてのセットアップ期間が掛かります。バラバラの状態の部品を設置場所で組立て行きます。弊社の5面加工機は長手方向が5mですが、製品を置くベッド面で±0.02mm以内での調整でした。

image006

image008

image013

image014

設置場所の問題等も含めて何かと大掛かりな為、先に述べた通り導入には悩む訳です。しかしながら、順調に稼働が始まれば無くては成らない存在であり、絶対に不可欠な存在です。

板金から溶接、そして精度保証ともいえる5面加工は、内製化する事によりコスト・納期・品質だけでは無く、新たな加工提案へとつながります。過去何年間も外注化していた加工でしたが、納期・費用を優先するあまり、お客様に満足の行くご提案が出来ませんでした。

また、弊社は一般の機械加工メーカーが嫌う溶接構造品の切削加工を得意としています。これも、総合的な加工をお届けできる弊社の特徴かもしれません。今後は更なる技術向上へと繋げ、皆様に御提供出来ればと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中